健康

認知症予防脳トレアプリが楽しい!毎日1分問題で脳のリハビリ体操

更新日:

 

「うちのおばあちゃんの認知症進んできたのよね。」

「介護生活は大変ですよ。」

などという会話をするたびに、自分も認知症になったらどうしよう、とだんだん心配になってきたという経験はありませんか?

そんな時は、認知症診断予防トレーニングができるアプリがとっても便利です。

今は30代後半で若年性認知症になってしまったという方もいるほど深刻な問題になってきています。

自分が今どのような脳の状態なのかを把握し、早期に対策を取って認知症を予防に努めましょう。

ここではいくつかの認知症予防に役立つアプリをご紹介します。

スポンサーリンク

認知症診断アプリ

認知症を予防するためにはまず自分を知ることから始まります。

でも、症状が出てないのに病院に行くのはちょっと・・・というときにはこれらのアプリが役に立ちます。

 

認知症自己診断テスト

認知症自己診断テスト
開発元:collabo.me
無料
posted with アプリーチ

iphoneとアンドロイド両方に対応しているのがこちらの認知症自己診断テストアプリ。

このほかにも認知症診断アプリはありますので、1つのアプリではなく、複数でテストしてみて、客観的に自分の脳を把握することをおすすめします。

どれも簡単にできるものですので、診断結果をメモしておくと、病院に行ったときに先生に説明しやすくなります。

認知症予防のためのレシピアプリで今晩の献立は完璧!

 

糖尿病・高血圧・認知症予防に効く!健康血液サラサラレシピ!

糖尿病・高血圧・認知症予防に効く!健康血液サラサラレシピ!
無料
posted with アプリーチ

 

日々の献立を考えるのもおっくーになってきたら認知症に効果があるレシピをアプリが教えてくれます。

血液の流れがよくなる認知症予防のお食事はこれで決まりですね♪

 

脳年齢がわかる脳トレを毎日1分して認知症予防!

 

みんなの脳トレ〜脳年齢がわかる脳トレ

みんなの脳トレ〜脳年齢がわかる脳トレ
開発元:QQ TSUBASA
無料
posted with アプリーチ

 

こちらは文字や画像が見やすく、使いやすいアプリです。

老眼が進んでいる方にでも脳トレができますので習慣にしてみてください。

スマホを利用して認知症のリスクを減らす

「スマホは若者が持つもの。」「電話ができればいい。」

そう思っている高齢者の方も多いのではないでしょうか?

スマホは指も頭も使いますし、認知症の予防にはとても効果があります。

アプリを取るためには

① app もしくはplayストアのボタンを押す

② アプリ名を検索に入れる

③ インストールボタンを押す

④ 開くを押す

という4作業が必要なのですが、その作業もほどよく脳を使いますし、わからなければご家族や近所の方に聞くなどのコミュニケーションが生まれて脳をさらに刺激します。

スマホは若者だけのものではなく、すべての年齢の方に対応できるよう進化しているのでまずは使ってみましょう。

使うことで若々しく、ポジティブな気持ちになればさらに脳の老化を防ぐことにもつながります。

スマホは難しい?

まだスマホを持っていないという方は、とりあえず格安スマホで使い方に慣れてみてください。

「スマホはよくわからない」という理由でdocomoやauなどのキャリアで契約してしまったという方は、スマホをそんなに使いこなすわけでもないので、格安simに乗り換えたほうが無難といえます。

スマホに慣れるまでは格安スマホで簡単な操作方法をマスターしたほうがお財布にも優しいですし、格安スマホはキャリアと同じ回線を使うため、電話もできますので不自由はありません

高齢者の場合、若い時と違って物忘れが少しずつ増えたせいで、スマホをなくしたり、どこに置いたのかわからなくなったということが多くなってきますが、もともと格安スマホは安価なので、ストレスをそれほど感じることもなく、納得して買い替えることができます。

まとめ

まずは何事も始めてみることが肝心です。

認知症予防のための便利なアプリもまだまだたくさんありますので、まだスマホをあまり使っていないという方はアプリを取って楽しみながら認知症を予防してみてください。

よく読まれている記事

-健康
-

Copyright© LIFE24|人生100年 健康で豊かな生活を創造するライフエンターテイメント , 2018 AllRights Reserved.