ITライフ 資産形成

いの一番に節約すべきは通信費!格安スマホへの乗り換え方

更新日:

節約をしたいと考えたときに最も効率の良い方法がキャリアで契約しているスマートフォンを格安スマホに乗り換える事です。

通信費は毎月の固定費の中でもかなり高額になりますし、スマートフォンは一般的に一人当たり7000円前後の費用が毎月かかります。キャリアで契約しているスマートフォンを格安スマホにするだけで、毎月5000円程度節約することが出来ます。家族四人で乗り換えれば20000円以上毎月節約することも夢ではありません。

具体的にどのような方法で乗り換えるのかというと、毎月自分がどの程度データ通信を行っているかを知り、その通信料に合わせたプランを格安スマホのサービスを提供しているプロバイダーで契約する必要があります。格安SIMを提供しているプロバイダーは非常に多くありますので、同様のプランで通信速度が安定していてコスト面でも割安と評判のプロバイダーを選ぶと良いでしょう。

プロバイダーを選択したらプランを選び、格安SIMの契約をすると1週間程度でSIMカードが送られてきますのでそのSIMカードをSIMフリースマートフォンに挿入し、簡単な設定をすると格安スマートフォンとして使うことが可能です。

現在キャリアで契約しているスマートフォンをそのまま使いたい場合は、そのキャリアに合わせた格安SIMを契約する必要があります。

キャリアで契約しているスマートフォンから格安スマホに乗り換えるにはMNP予約をする必要があります。これはナンバーポータビリティというサービスで、契約している通信会社から予約番号が発行されますので、その番号を新しくプロバイダーで格安SIMの契約をするときに使用してください。

手順としては初めにMNP予約の番号を取得しておき、そのあとで希望するプロバイダーと契約する流れとなります。

ナンバーポータビリティは電話番号をそのままの状態で移行することができるサービスですが、その必要がない場合は単に格安SIMの契約を行い、開通後に現在使っているサービスを解約すると空白期間が無くなり便利です。

格安スマホといっても従来のスマートフォンとほとんど遜色ないサービスを利用できる上に月々の利用料金は4分の1程度に減らすことが出来ます。毎月かかってくる通信費はいの一番に節約したい部分ですので、家計費の節約を考えている方は乗り換えを考えてみませんか?新規加入キャンペーンを利用すると、さらにお得に加入することが出来ますよ。

よく読まれている記事

-ITライフ, 資産形成
-,

Copyright© LIFE24|人生100年 健康で豊かな生活を創造するライフエンターテイメント , 2018 AllRights Reserved.