ネットビジネス 資産形成

65歳から始める小遣い稼ぎ術「メルカリ」で不要なものを売ってみよう

投稿日:

65歳を過ぎると年金の支給が開始されます。しかし生活に余裕がある高齢者は少なく、多くの人がそれなりの節約を余儀なくされるでしょう。しかし現役を引退していることから、時間には余裕があるものです。

退職するまでできなかったことなど、熱中したい趣味があればそちらを優先させるべきではありますが、空いた時間を無駄に過ごすよりも、お金を稼ぐことに使ってみるのも面白いかも知れません。しかし単にシルバーのアルバイトをするのではなく、商売の基本中の基本である、「モノを仕入れて売ること」を自分でやってみましょう。

メルカリ」というインターネットサイトがあり、そのホームページ上で衣類やファッション関連品などの売買ができます。捨てる神あれば拾う神ありという言葉の通り、意外なものが高い価格で売れることがあります。値段設定は売る側の判断力が試されるところですが、まずは着なくなった服や不要なものを売ってみましょう。

おそらく非常に安い値段でいくつかの商品が売れるでしょう。これが「売る努力」をしないで売れる水準です。お金を稼ぐには、より高い値段で買って貰う必要がありますが、商売をなさっていた方なら閃くものがあるはずです。メルカリ上にアップする写真を魅力的なものにしたり、需要がありそうなものを売りだす工夫をするなどアイデアが浮かぶはずです。これは以前から古本や家電製品で同じようなことが行われています。

通販サイトや小売店では、時期によって在庫処分のためにバーゲンが行われます。売れ残った物を売り払ってしまうという目的がありますが、セール商品の中には相当安いと思うものもあるはずです。そのような商品を安く購入したり、これまでの仕事の関係で安く衣類を仕入れられる場所があれば申し分ありません。

そのようにして仕入れた衣類に利益を乗せた値段を付け、メルカリで販売するのです。自分で服屋さんを開業するわけですね。どのような商売でも、開業当初は知名度もありませんし、なかなか売り上げが上がらないものですが、社会に広く浸透しているメルカリという屋号を最初から利用することができるのです。

これも商売をする上で非常に有利なことです。65歳を過ぎてからの収入作りには様々な切り口がありますが、非常に小さい規模でできますので、比較的ローリスクローリターンでお金を稼ぐ手段になります。コツを掴んでくれば多くの商品を出品し、商売として大きくしましょう。



よく読まれている記事

-ネットビジネス, 資産形成
-, ,

Copyright© LIFE24|人生100年 健康で豊かな生活を創造するライフエンターテイメント , 2018 AllRights Reserved.