ネットビジネス 資産形成

65歳から始める小遣い稼ぎ術「ココナラ」でスキル販売

投稿日:

人は年齢に関係なく素晴らしい技術や知識を身に付けることができます。子どものうちから卓越した技能を身に付け、大人(プロ)に交じってスポーツや学問の世界で活躍している人もいます。ただ、基本的には年齢を重ねるごとに技術や知識は高まっていくことが普通です。

インターネットを利用することで何らかのビジネスを行うことが容易になった昨今、定年後のセカンドライフとして、さまざまな方法で報酬を生むことがひとつのトレンドになりつつあります。単に「お金を稼ぐ」という目的のみが可能というわけではなく、お金を稼ぐ目的以外でもさまざまな活用方法があります。

定年後は、基本的に年金が収入源となるため、それまでにしっかりとした貯蓄をしておかないと余裕のある生活を送ることは困難です。老後の生活を見据えて貯蓄、並びに将来設計を行うことが非常に重要であることは言わずもがなですが、もしもそれが難しい場合でも「老後に稼ぐ」という方法を選択することもできることを覚えておくと良いでしょう。

定年退職後でも始められて、なおかつある程度の収入が見込めるビジネスと言えるのはかなり限られてしまいます。ただ、現在はインターネットを使って行うビジネス、「クラウドソーシング」などが活発になってきているため、何の投資もせずにビジネスを開始することも可能です。

ただ、多くのクラウドソーシングサービスは「ライティング」「プログラミング」「デザイニング」などがメインです。つまり、パソコンに関する技術を身に付けていなければ収入を得ることが難しくなってしまい、必要とする収入を得ることができない可能性が高まります。そこでおすすめとなるのが「ココナラ」というサービスです。

▼ココナラ

https://coconala.com

「ココナラ」とは、簡単に言えば「自分の売りたい商品を並べてアピールし、購入してもらえた場合はサービスの提供と報酬の受け取りを行う」という仕組みを仲介しているサービスです。たとえば、自分で作成したキーホルダーを近隣のショップに置いてもらって売り上げを回収するような形です。

ただ、実店舗で同じことを行う場合は、まず協力してくれるショップを探すことが必要です。また、「付き合い」なども必要になるのでそうそう簡単にはいきません。しかし、「ココナラ」のようなサービスであれば、多少の会費(月会費、年会費、報酬バックなど)を納めるだけでサービスを利用することができ、取引に関する細かな設定は自動的に行ってくれるので非常に簡単です。



よく読まれている記事

-ネットビジネス, 資産形成
-, ,

Copyright© LIFE24|人生100年 健康で豊かな生活を創造するライフエンターテイメント , 2018 AllRights Reserved.