アクティブ 価値ある商品 教える

芸術脳とも言われる右脳開発のメリット

投稿日:

右脳は芸術脳ともいわれていて、ここを開発するとさまざまなメリットが出てきます。特に独創的な発想をすることが出来るようになるので、右脳開発が出来るとクリエィティブな発想力が身につくことになります。これからの時代においては最も必要とされる力となることでしょう。
右脳開発が出来ると、物事を一面的にとらえるのではなく多面的にとらえることが出来るようになります。

そのため、より多くの可能性が広がることになります。考え方が柔軟になり、一つの考え方に固執しないでより多くの可能性を考えることにも繋がります。単に人と違う発想が出来るということだけではなく、より柔軟で多くの選択肢を持つことができるようになるのが、右脳を鍛えることの意義でもあります。直観力も良くなって観察力も上がっていくことになりますから、人が気づかないようなことに気づけたりします。こうしたことが右脳が芸術脳といわれる所以でもあります。

人は脳を能力の数パーセントしか使っていないともいわれていて、折角の能力のほとんどが使われていないと考えられています。ですが、この能力は鍛えることで誰もが大きな能力を得られることも知られています。脳の細胞は考えることでより、その細胞を増殖させて増やしていくことも分かっていて、鍛えることがそのまま細胞を増やしていくことにつながる大きな意味を持つことになっています。

右脳開発の方法はいろいろと考えられますが、手軽に出来るものとしては速読も効果的です。速読では見る、読む、記憶するというようなことを一気にするので脳がフル回転するような状況になります。そのためかなり疲れるかもしれませんが、右脳開発にはもってこいの方法です。

脳を動かすというのはかなりのエネルギー消費となることもわかっています。これは、それだけ脳が働いているという証拠です。速読と同じように速聴というものもありますから、これらを交互にしてみるのもいいでしょう。脳は鍛えれば鍛えるほどより開発されていくものでもあります。

また、瞑想というのも一つの右脳開発の方法です。何も考えないというのは実は難しいことで、左脳が考えるおしゃべりなどを右脳でカットするということを瞑想では行っていると考えられます。疲れた時や先進的に不安定な時などにはこうした方法を考えてみるのもいいでしょう。

最近流行の俳句もかなり効果が期待できます。数ある文字や文章の中から最適な言葉を選んでくるという知的な作業は実はかなり大変なのでトレーニングとしても効果的です。

よく読まれている記事

-アクティブ, 価値ある商品, 教える
-, ,

Copyright© LIFE24|人生100年 健康で豊かな生活を創造するライフエンターテイメント , 2018 AllRights Reserved.