デジタル教材 学び 知識

脳科学をテーマにしたドラマ「ミスターブレイン」のおもしろさ

投稿日:

「ミスターブレイン」という土曜夜8時から放送されていたドラマをご存知でしょうか。このドラマは脳科学をテーマにしており、警察庁科学警察研究所がメイン舞台となっています。

このドラマの主人公は元ホストという異例の経歴を持っており、とある事故に遭遇したことをきっかけに病院で緊急手術を受けました。その時、主人公の右脳が異常に発達するという変化が起きていました。そしてその脳の変化によってホストクラブをやめ、5年たった今、警察庁科学警察研究所 (通称・科警研) で脳科学担当となりました。主人公の名前は九十九龍介といいます。

このドラマを見るのであればぜひ注目しておきたいのが、主人公が脳について説明する時に出てくるアニメーションの登場人物達です。このアニメーションの登場人物達の声はそれぞれ本人が担当しています。

この主人公は脳の栄養補給にとバナナをよく食べるのが特徴で、事件が起きた際には刑事たちからバナナの差し入れをもらうこともしばしばあります。脳の栄養補給にバナナを選択したのは、手っ取り早く摂取できる脳のエネルギー源が糖分であるという理由からです。

ちなみにそれぞれの回では毎回ストーリーにあわせた事件の関係者が登場しますが、その関係者たちは毎度豪華なゲストが勤めています。そういった毎回違うゲストを見るのも面白いところです。

事件には毎回脳に関係した病気なども出てきますので、こういった病気があるのかということがわかり、ある意味、脳について気軽に知ることができるドラマだといえるでしょう。

科警研には主人公が担当している脳科学以外にも様々な分野の専門家がいます。例えをあげれば画像解析や音声分析、行動科学、化学、生物学など細かな分野に分かれているので、科警研の登場人物だけでもかなりの数がいます。女優さんや俳優さんはもちろん、お笑い芸人なども役を務めていますのでそういった人達の活躍にも注目してみると面白いです。

「ミスターブレイン」は全8回で最終話を迎えたわけですが、この最終話では主人公を務めた木村拓也さんと当時同じグループで活躍していた香取慎吾さんがハイジャック犯として登場しています。

覆面マスクをかぶっているため、最初は誰なのかということがわからないのですが、主人公の九十九が冷静にこのハイジャック犯の覆面マスクをはずし、犯人役の香取さんの顔が見えるという流れになっています。そういった部分も楽しめるところです。

よく読まれている記事

-デジタル教材, 学び, 知識
-,

Copyright© LIFE24|人生100年 健康で豊かな生活を創造するライフエンターテイメント , 2017 AllRights Reserved.