ITライフ 価値ある商品 学び

子どもも興味津々!VRを使った体験型教育の可能性

投稿日:

学習意欲が低下する要因として教科書や資料を見ながらノートに書き写して学習する事が挙げられます。単純な学習方法では長時間集中力が持続しない上に、学習意欲も低下してしまいます。

しかしヘッドセットを装着して様々な物を実際に見て体験する事で子供の興味を掻き立てて、学習意欲を高めることも十分可能です。

VRのメリットはなかなか行けない場所へ行けたり、普通は体験できない事を体験できることです。

社会の勉強で各都道府県の名物などを見る場合にも写真で見るよりも、360度見回せて立体感がある方が特徴を把握しやすいです。地理で地形を覚えたり各都道府県の位置を覚える際にも有効活用が可能です。

現在はまだ該当するコンテンツは少ないですが、宇宙についての学習でも宇宙空間に居るかのようにそれぞれの星の特徴についても学べます。

宇宙や海外等のなかなか気軽に行けない場所を見ることができて、画像や資料で見るよりも特徴を把握できて理解しやすいです。
更に技術が発達して現在だけでなく過去についてもVRで体験出来れば、覚えにくい歴史の学習にも役に立ちます。過去に歴史上で起こった出来事や宇宙のビッグバンなど興味を惹く内容を自分の目で見て体験できます。

中でも可能性が期待されているのが物理学の教育です。物理を従来の方法で学習すると難しい数字や記号や概念が多くて学習が効率的に進まない上に学習意欲も低下してしまいます。

そこでVRを活用することで物理の概念や物体がどの様な軌道を描くのかなどが目で実際に見て分かりやすく学習できます。360度の空間を見回せるので、様々な角度から視覚的に物理について考えられます。

光の進む速さを遅らせたり早めたり、重力を増やしたり減らしたりして実際には体験できないような様々な状況を実際に体験できます。

実際に実験を行った結果では、従来の教科書を見て教師の説明を聞きながらノートを使った方法とVRを使った方法では後者の方が前者の教育法よりも平均点数が30%程上回りました。後者の方法の方が定着しやすく、結果的に効率的な学習が行えました。

学習意欲の面でもアンケートによると前者よりも後者の方法が30%上回ったという結果があります。通常の方法では退屈になりがちな勉強も最新の技術を活用して視覚的に学ぶことで学習意欲や好奇心が掻き立てられることが分かります。
実験の結果からもVRを活用した教育の可能性がはっきりしています。

よく読まれている記事

-ITライフ, 価値ある商品, 学び
-, ,

Copyright© LIFE24|人生100年 健康で豊かな生活を創造するライフエンターテイメント , 2018 AllRights Reserved.