価値ある商品 家族

初孫誕生。成長の節目のお祝いとプレゼント

投稿日:

自分の子どもは誰にとってもかけがえのない存在であり、愛しい宝物です。

その子どもの子どもである孫にも同じことが言えるでしょう。むしろ自分で育てなければならない責任が無い分だけ余計に可愛いく愛しく感じるかもしれません。特に初孫が誕生した際は、どうしてこんなに可愛いのだろうかと不思議に思えるくらい可愛く感じる人が圧倒的大多数です。そしてそんな可愛くてたまらない初孫の為に、その成長の節目ごとにお祝いやプレゼントを渡したいと多くの人が考えます。まずは誕生祝を贈るのが一般的です。

ある程度の金額を包んで息子夫婦、娘夫婦に渡すことになりますが、その際産着やおもちゃなどのプレゼントを添えても良いでしょう。ただし、赤ちゃんの成長は早いので産着や洋服の場合は少し大きめのサイズを贈ると喜ばれます。生後一か月前後でお宮参り、生後三か月前後でお食い初めと次々に成長の節目を祝う行事が続きます。

それぞれお金を包むとしても、誕生祝よりは少額で良いでしょう。それより息子夫婦、娘夫婦に欲しいプレゼントは無いか確認してみるのもいいでしょう。

特に晴れ着をプレゼントしたり、会食するお店をちょっと高級店にしてあげることなどはとても喜ばれることは間違いありません。赤ちゃんはどんどん成長していきますので、節目のお祝いは更に続きます。

男女ともに初節句もあります。男の子であれば五月の節句がありますし、女の子であれば三月の節句があります。男の子は鯉のぼりや兜を贈り、女の子にはひな人形を贈ることが知られています。

ぜひ贈りたいと考える人も多いでしょうが、昨今はマンション暮らしも増えていますし戸建でも必ずしも広い家に住んでいるとは限りません。鯉のぼりを飾る場所が無い、兜やひな人形を置く部屋が無い、という状況の家も少なくありません。

贈りたい気持ちは分かりますが、息子夫婦、娘夫婦に必ず相談してからにしましょう。最近は鯉のぼりもベランダに飾って楽しむタイプのものも数多く売られていますし、ひな人形もケース入りでコンパクトなものが人気です。

仮にこれらを不要と言われてしまった場合は贈ることを諦めましょう。代わりにお金や洋服などをプレゼントするようにしたら良いのです。そうしていくつもの成長の節目を越えて一歳の誕生日を迎えることになります。お金でも良いですし、洋服やおもちゃでも良いでしょう。

全てのお祝いやプレゼントを贈る際に共通していることですが、その際は孫の親である息子夫婦、娘夫婦の意見を尊重することを忘れてはいけません。何か欲しいものが無いか確認してみて、その上でプレゼントを選んで贈るようにすると無駄になることもありません。可愛い初孫のために、成長の節目ごとにたくさんの愛情が詰まったプレゼントを贈りましょう。

よく読まれている記事

-価値ある商品, 家族
-,

Copyright© LIFE24|人生100年 健康で豊かな生活を創造するライフエンターテイメント , 2017 AllRights Reserved.