ITライフ チャレンジ 知識

パソコン・インターネットを趣味にする高齢者が増加

投稿日:

パソコンは若者の利用者が多い様に感じることもありますが、実際には高齢者でも利用者が増えていて、高齢者の趣味の中でも上位に入るほどの人気があります。

高齢者がインターネットを利用し始める理由には、時間を有効に使うことや買い物、離れて暮らしている孫と会話するなどの目的があります。パソコンの資格は高齢者でも取得可能で、時間が沢山余っていて有効に使いたいという方の中には、資格取得を目的として利用している人もいます。

また、高齢者であることから体が不自由でなかなか買い物に行けず、インターネットで買い物ができる事を知って利用し始めた方もいます。特に孫が離れて暮らしていて気軽に会えない状態であることから、ビデオチャットの存在を知って利用し始めたという事例も多い様です。さらに高齢者ならではの理由には、ボケ防止や好奇心などもあります。

高齢者の利用者が増加し始めたのは最近の事で、その理由として大きいのは、高齢者向けのパソコンやタブレット端末が発売されるようになったことです。
パソコンの中には、キーボードが少し大き目で打ちやすい製品や画面の表示が大きくて見やすい製品があります。

またタブレット端末では、画面の表示や機能がシンプルになっていて初心者でも扱いやすい製品や、本体と画面のサイズが大きくて指で操作しやすい製品があります。

この様な高齢者でも扱いやすい製品やサービスが多くなってきたことも高齢者のインターネットの利用者が増加している理由として挙げられます。

インターネット接続に関しても、これまでは複雑な契約が必要で理解するためには難しい言葉や知識を覚える必要もありました。しかし最近では高齢者向けのプランや毎月定額の利用料金で利用できるプランが増えてきて専門的な知識が無くても安心して利用できるようになりました。

パソコンは他の趣味とは違って少し敷居が高めですが、最近では高齢者向けの教室もあって操作方法や知識の習得が簡単になっています。
初心者向けの教室では、電源の入れ方、キーボードの打ち方からマウスの操作方法まで学べます。これだけでもある程度は自由に操作が行えるようになるでしょう。

高齢者向けの教室では基本的な扱い方や操作方法はもちろんですが、1人の講師につき1人ずつで学べる場合が多いです。1人対1人で教われるため不明な事がある場合にはすぐにその場で講師に操作方法などを聞くことが出来ます。また高齢者向けの教室では普通の教室よりも専門用語の解説などをして分かりやすくて安心できる指導を行っています。

よく読まれている記事

-ITライフ, チャレンジ, 知識
-,

Copyright© LIFE24|人生100年 健康で豊かな生活を創造するライフエンターテイメント , 2017 AllRights Reserved.