アクティブ チャレンジ 学び

オンラインで音楽を聴くのが当たり前!「iTunes」で曲探し

更新日:

好きな音楽を聴きたいと思った時、かつてはカセットテープやCDをコンポやラジカセにセットしていました。それ以前であれば、アナログレコードを真っ先に思い浮かべる人もいるでしょう。

しかし、現在はインターネットが普及したことで、オンラインで聴くことが当たり前となりました。

パソコンを利用して好きな音楽を聴く場合、誰でも簡単に利用できるアプリケーションとしてiTunesが有名です。iTunesは、iPhoneで有名なアップルが開発した無料のミュージックライブラリ管理ソフトで、パソコン内に所有している音楽データを管理するだけでなく、iPhoneなど他の機器と連携してデータを転送したり、アプリを購入することも可能となっています。

インターネット上で聴きたい曲を探すには、iTunesのミュージックストアで行います。ミュージックストアには、日本のアーティストだけでなく、世界中のアーティストの楽曲が販売されておりジャンルも豊富です。

流行のポップスやロックはもちろんのこと、クラシックや映画音楽のほか、80年代の楽曲やそれ以前の懐メロ、落語や民謡といった幅広いジャンルの音声データが販売され、しかも試聴もできるため聴きたい曲を見つけ出すのは容易です。

iTunesを利用するには、アップルのホームページからダウンロードし、パソコンにインストールを行います。起動後、メニューにある音符のアイコンをクリックすることで、ミュージックストアへと移動できます。

ミュージックストアでは、初期画面として新着ミュージックや注目トラックが表示されますが、既に聴きたい音楽が決まっている場合は、画面右上部の検索窓から曲名かもしくはアーティスト名を直接入力します。

トップソングやトップアルバムのリンクからは、現在売れているシングル曲やアルバムを確認することができます。

アーティスト名で検索した場合は、アーティストがこれまでに発売したシングル、アルバム、ミュージックビデオの一部が表示されるため、全てのラインナップを閲覧するには「すべて見る」をクリックすることで全楽曲が表示されます。

曲の左側に表示される数字の上にマウスカーソルを置くと再生ボタンが表示され、クリックすることにより約1分30秒にわたって試聴することができるため、気になった楽曲があった場合は試聴してみるのも良いでしょう。

気に入った楽曲が見つかった場合は、そのままダウンロード購入することができます。購入にはAppleIDが必要となりますが、既に他の機器でIDを取得している場合は、新たに登録する必要は無いため、ログインするだけで購入が可能となります。

AppleIDを取得していない場合でも、AppleのWebサイトから簡単に登録できます。1度IDを取得しておけば、アップルの他のサービスでも利用できるため便利です。

よく読まれている記事

-アクティブ, チャレンジ, 学び
-, ,

Copyright© LIFE24|人生100年 健康で豊かな生活を創造するライフエンターテイメント , 2018 AllRights Reserved.